忍者ブログ
シャネル新作
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/12/13 (Thu)

1941年。マイルス・カーン、リリアン夫妻らによる家族経営の皮革工房としてニューヨーク・マンハッタンのロフトでスタートしました。
 
使い込むほどなじみ味の出る野球のグローブを参考に皮の美しさ、丈夫さを利用し、革の特徴を生かした製品を考え、第1号のバッグが60年代前半に誕生しました。
化学薬品を全く使わない天然皮革は、耐久性、機能性に優れ、手作業で作られています。
 
1962年。前衛的なデザイナーとして知られ、映画「王様と私」の衣装などををデザインしたボニー・カシンを迎え入れます。彼女は買い物袋から考案したカジュアルバッグ「カシン・キャリー」を発表。
 
更に、「バゲット・バッグ」「ダッフル・サック」など、次々とヒット作を送り出します。今日のバッグ作りにも利用されているクリップ式金具や「ドッグリーシュ」の金具も彼女の発案。
 
1988年。三越との提携により日本進出を果たし、同年9月に横浜三越、日本橋三越店がオープン。
 
1996年。トミー・ヒルフィガーでデザインやマーケティングを担当していたリード・クラッコフ(現社長兼エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター)を迎え、実用性のみならずファッション性ファッション面を強化しました。
 
リード・クラッコフはボストン生まれ。NYのパーソンズ・スクール・オブ・デザインに通い、ラルフ・ローレン等を経て96年12月コーチ入社。
商品デザインやブランドイメージの統一を行い、を「ライフスタイル・アクセサリー・ブランド」へと発展させた。2001年、CFDA(アメリカ・ファッションデザイナー評議会)のアクセサリー部門で最優秀賞を受賞。
 
1998年。「ネオ・コレクション」を発売。高品質レザーに代わる新素材を開発し、実用的で体になじむことを目的にデザインされた。
 
同年9月からは、スイスの高級時計メーカー、モバード・グループとライセンス契約し、「ウオッチ・コレクション」を発売。スイス製の高性能ムーブメントと、同ブランドならではの付け心地の良い革ストラップやスタイリッシュなケース、ブレスレットが特徴。
 
2001年からロゴ模様をあしらった「シグネチャー・コレクション」スタートをスタートさせました。
 
2001年8月、米は住友商事と合弁でコーチ・ジャパンを設立。三越子会社から店舗を引き継ぎ、2002年3月時点で79店舗を展開。2002年5月には旗艦店である銀座店を開店。
日本未入荷アイテムなどを揃えて日本最大のショップとしてオープンしました。
 
2003年4月4日関西初の路面店を心斎橋にオープン。
4月16日第2旗艦店である渋谷店、4月25日には六本木ヒルズ店オープンさせた。
 
 
コーチのライン別シリーズ(参考)


PR
2010/12/10 (Fri) 未選択 Comment(0)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]